2011年11月25日金曜日

メディアリテラシー

大事。メディアリテラシーのない人たちになに言ってもろくなことにならない。これ見て。
原発事故後すぐに名古屋に避難した国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏のビデオ。メルトダウンして広域に飛散するって「予言」(当時は不謹慎だとか、パニックをあおるなどと非難された)。当たった。

彼は外国メディアを翻訳してツイッターに流したらひどい目にあった。本当に残念だ。このビデオを見て考えよう。

決意の放送 from groove japan on Vimeo.


2011年11月21日月曜日

猪子寿之「地方はなくなってしまえ」


猪子寿之講演 ITテクノロジーと20年後の日本【後編】
37分くらいのところで「地方はなくなっちゃえばいい」(会場:笑)


理由は、「(今は)社会全体の競争力を上げないと社会が滅ぶという(局面に立ち至っている)のに(偉い人や頭のいい人と話すと地方をどう復活させるかばっかり)地方復活なんて競争力向上に無関係だから、地方なんてなくなっちゃえばいい」


私はノーコメントということで。怖いんで。

巨大な抵抗勢力。400万人の日本の公務員のなりたち

簡単に「仕分け」したり解体できると思ったら大間違い。マスコミ(総務省)も巻き込んで、国民からギュウッと搾り取るシステムは磐石。


2011年11月20日日曜日

Khan Academy 無料動画が人類を救う

まさにイノベーションだ。Khan Academy。まずはニコニコ動画から、これを観よう。


うまくいかないときはニコニコ動画にアクセスして「khan academy」で検索。

そしてこの結果、世界がどうなるかは、我らがモーリー・ロバートソンが解説。

20111006_Morley Robertson from Tokyo Jiten on Vimeo.



ボストン在住のカーンさんが、ニューオリンズに住んでいるいとこにYoutube越しに数学(算数)を教えるところから始まったKhan Academy。今や、1+1=2から、大学レベルの微積分まで、数千の短いビデオがアップされている。すべてのビデオは、ひとつのコンセプトでまとめられている。


2011年11月14日月曜日

雑誌『理科の探検 Rika Tan』を読んで

月刊理科専門誌『理科の探検 Rika Tan』で、ノーベル賞受賞の科学者、利根川博士のコラムを読んだ。

時間には限りがあるから、(余計なことは)やらないことが大事

このブログの読者には失礼だが、まさにこのブログこそやらないでおいたほうがいいことの典型だ。

『暇と退屈の倫理学』、略してヒマリンが最高に面白くて。ネットのウェブサイト見ているとなんだか仕事してる気になるが、本を読んでると仕事している気にならない。情報のインプットの質としては本のほうが絶対に優位性があるのに。不条理な錯覚だ。


金持ちの高齢者、貧しい若者

やっぱりな感じ。
高齢者の資産は若者の47倍、格差急拡大 米調査
2011.11.10 Thu posted at: 15:35 JST (C) CNNMoney
ニューヨーク(CNNMoney) 米国で高齢世帯と若年世帯の資産格差が急拡大し、高齢世帯の平均資産額は若年世帯の47倍と過去最高に達したことが、調査機関ピュー・リサーチ・センターの統計で分かった。
それによると、2009年の純資産総額は、世帯主が35歳以下の世帯で平均3662ドル(約28万円)となり、25年前の同年代に比べて68%減少した。一方、世帯主が65歳以上の世帯は平均17万494ドル(約1330万円)で、同42%増となった。
資産形成の期間が長い高齢者の方が若者より資産が多いのは当然の傾向だが、1984年の調査では両世代間の資産格差は10倍にとどまっていた。
この背景として、景気悪化などの影響で若者の生計自立が遅くなっている傾向が挙げられる。両親と同居する期間が長くなって就職や結婚、自宅購入などが先延ばしになっているほか、大学進学者が増えて学生ローンを抱える若者も増加。09年の調査で資産がゼロまたはマイナスの若年世帯は37%に上り、1984年の19%から大きく増えた。
また、高齢世代は長期的な不動産の資産価値上昇の恩恵を受けているのに対し、若年世代は不動産価格の変動を乗り切れていないとピューの担当者は解説している。
木村太郎がコラムで「そこで日本だが千五百兆円の金融資産の60%を高齢者が保有するという。その高齢者の年金を1.8人の若者が支えている」(東京新聞2011.11.13)

2011年11月13日日曜日

『大学キャリアセンターのぶっちゃけ話』を読んで

有名企業、人気企業の入社倍率が天文学的になっている。10人の枠に数万人といった感じで。

この本によれば相変わらず学歴社会。企業は、面接やSPI以前の問題として、大学名で人を見るのはあたりまえ。著者いわく、苦労して難関大学に入った人が、苦労しないで三流私立にしか受からなかった人と同じ就職機会であっていいはずない、と。

読んで思ったが親としてはまあとにかく、小中高生時代は自分を律して勉強しないとだめだと思う。親がお金持ちとかそういうことでなければ。

確かにいわれているように、サラリーマンの給与が下がり続けているだとか、国際競争の中で日本が地盤沈下しつつあるとか、雇用をめぐる情勢は厳しさ一色。そうはいっても、学生からすればまずはサラリーマンになるほかないんであって。そういう現実が重い。

私はこのブログではどうだか自信が持てないが、無責任に世の中だめだ、会社勤めもだめだということは、NGだと思う。そんなこといっても始まらない。だから、アウトローの衝撃も読めば、こんなある意味下世話な?本も読んだ次第。

まあ、読んで、結局こつこつがんばるしかないと(それも早いうちに)。あと発達障害(アスペルガーとか、明らかにおかしいのに障がい者枠には当たらないようなレベル)へのフォローについてのコラムがあって好感が持てた。

私もそうだったが、やりたいこと(私の場合は出版、編集や、経営、経理)があれば、会社はどこでも(無名で小さいところでも)、そこで出来る体験、経験は、やらないよりはやったほうがいいといえる。私自身、大企業、有名企業に入れないからといって就職活動をやめて家にいたり、大学に残っていたりしても、本も作れなければ経理も出来なかった(逆に言うと、早大卒の学歴からすれば超無名のありえない会社でも、ひるむことなくどんどん入社して数年我慢したからそういう「小技」が身に付いた)。

有名大卒じゃなくても、大丈夫。だってどんな大学を出ても、世の中には数百万社という数の法人がある。名前とか体面ではなく、経験の中身で、会社を選んでみてはどうかと思う。

就職活動という行為自体がものすごいつらいんだよ(イスラム圏の女性蔑視や途上国の人身売買やスラム暮らし、先進国でも中卒で風俗とか、そういうのに比べればまあもちろんねえ)。不毛だし不条理。金も労力も時間もどんどん磨り減っていく。それを乗り越えてみるというのがあとあと、人生の「味」になる?ならない?

学歴社会(崩壊)については忘れられないエピソードが二つ。学歴社会ってったって、確かにいい大学出ればいい企業に入りやすいが、そうとも限らない事例も、私なりにいくつか見てきた。とりわけ印象深い二つの事例。

・浪人で世話になった無名の予備校の事務員が当時目指していた大学出だった。
・高校時代に新聞記事で、「ドイツで、有名大学哲学科を出たある男性。タクシー運転手になるほか仕事なし、と就職難をぼやく」(タクシーの運転席に座るそいつの写真つきで)

ほかにもいろいろあるけれど、この二つは妙に鮮烈に残った。そして、この私のことはどう? 早大出て大企業にも入れなければお金持ちにもなっていない。読者から見て学歴社会崩壊事例のひとつになるのでは?

2011年11月10日木曜日

大前研一『ロウワーミドルの衝撃』を読んで

大前研一が2006年に出した『ロウワーミドルの衝撃』を読んで思ったのはまあ、私もよく知っているような、日本も高齢者ばっかりで社会保障もたいへん、公務員の数も多すぎて効率も悪い、税制も地方自治も全部がらがらポンで、物価を安くしないとたいへんだぞという話。

今の、相も変わらず若者軽視、年寄りと地方、および官僚ばかり向いている政権を前にすれば、こんな本は絵空事もいいとこ。床屋談義かって。このオッサンの床屋談義、世界では1時間数百万を払う国もあるらしいから仰天。

オーストラリアでは米が1トン2000円とか書いてあって、今のTPP論議につながってる気がした。TPPもどんどん入って、とにかくものが安くなるとうれしい。もっとも急に食料が入ってこなくなる危険もあるから、食糧自給率が低すぎるのもどうかと思う(輸出国の気分次第で輸入国の食糧需給が左右されるっちゅうのはねまずいと)が、まあずっとアメリカに住んでて日本のスーパーの棚のことなんて知らない大前さんからすれば、すぐにでもTPP入るべきだって思っているだろう。

ところで昨日、昼間に小金井市のある道路を歩いていたところ、70代と思われる高齢女性ふたりが話している内容をきいた。

「私なんて、朝起きて、テレビと本読むくらいよ。本当にやることないもの。あと数独くらい?」

こういう、TPPとか原発とかでたいへんな時代になってるのに、地域の年寄りの脳みその中の、世界との距離感。めまいがした。

いやーこういうふうに、年寄りが大して病気もせず、仕事もなくて、夫も先立たれて、年金だけで暮らしてるというのはどうなのか? 私はそういう風な人生を送りたいような、送りたくないような。いいじゃない、本読んでテレビ(私はたぶんネットやDVDみるだろうが)なんて。生活費は若者が払ってくれて(賦課方式の年金でね)。

おばあちゃん(98歳)も、夏前に言ってたな。退屈だとか、つまらないとか。毎日起きて身支度を調えて、テレビの前に座り、三度の飯、排泄、そして入浴して着替えて寝る。それだけ。いつ死ぬかも、今日がいったい何日で何曜日かも分からない。

すべての人の人生に必要なのは哲学だろう。

PLANEXネットワークカメラによる遠隔地のモニタリング

必要な機材はウィンドウズパソコン、プラネックスのネットワークカメラCS-WMV04N、無線ブロードバンドルータAtermWM 3500Rとクレードル、UQWimax回線契約(プロバイダはDTI)、ハブ、ネットワークケーブル。

はじめにルーターとカメラのマニュアルは全ページを通読すること。これだけでおよそ300ページくらいになるので。

カメラとルータに192.168.0.***(***は1から254のどれか、重複禁止)の固定IPアドレスを振っておく。

カメラの設定は固定ipアドレス、サブネットマスク、DNSプライマリ(ゲートウェーと同じ)。そして一応HTTPポートはデフォルトで80のところ10000に変更しておく(80ではうまくいかなかったから)。適応ボタンを押してカメラのシステム再起動(システム→ユーティリティ)。

ルータではポートマッピング機能を使い、以下の通り設定。
宛先となるローカルIPアドレス、これはカメラに固定で振ったもの。
HTTPポートのための80-80。ビデオポートのための4321-4322。この2つのポートをTCPとUDPそれぞれに設定。

ルータの状況でWAN側IPアドレスをメモる。たとえば、それが、12.345.678.901だとする。次にこのルータ以外の外部ネットワークの端末ブラウザのURLにIPアドレスの最後に:10000をつけて入力。

(例)
12.345.678.901:10000

「Internet Cameraのサーバー12.345.678.901にはユーザー名とパスワードが必要です」と表示される(これ以外の表示の場合はダメ)ので、カメラの管理画面に入るときに必要だったIDとパスワードを入れる。

そうしてつながった。

アマゾンからカメラが届いてここまで来るのに7時間近くかかったとさ。ちなみにマニュアルはロムに入っている。

で、何やってるのかっていうと、國分功一郎さんの暇と退屈の倫理学に書いてあったとおり、人はウサギ狩りで欲しくもないウサギを狩るのに夢中になる。それこそが人間だっちゅー話。私だって別に、このシステムで遠隔地の映像を見たいんじゃない。そこに至るプロセスに夢中になって、人間の愚かさから一時目をそらすことができた。何しろつながらなければ何万かの機械がムダになるってことで。このスリルと興奮は私のように趣味がほかになく、酒もバクチもやらない人にとっては貴重。そしてつながったその瞬間のカタルシスは、何物にも代え難いですな。

ちなみに最も役に立ったネットのリソースを以下に引用します。出展元はこちら

サイバーゲートの設定をカメラにしているなら、下記「ケース3:「ネットワークカメラ簡単設定ツール」に対応していないルータをお使いのとき」の流れが一番近いかなと思いますよ。

http://kakaku.com/jump/?url=http%3A%2F%2Fwww%2Eplanex%2Eco%2Ejp%2Fproduct%2Fcamera%2Fcs%2Dwmv04n%2Fsetting%2F%23case3

<設定例として>
【URoad-7000】
IPアドレス:192.168.100.254
サブネットマスク :255.255.255.0

【カメラ】
IP アドレス :192.168.100.200
サブネットマスク :255.255.255.0
ゲートウェイ :192.168.0.254
DNSサーバー :211.234.229.23
Webポート :10000 (初期設定 80)

※通常、指定するDNSサーバーは、ゲートウェイで指定したルーターのIPアドレス
でいいです。
ここでは、うまくいかないことを想定して、わざとWimax側のDNSサーバーを
直接指定しています。
通常指定する場合は、ルーターのローカルIPアドレスを指定してあげてください。

【URoad-7000のポートフォーワーディング設定】
仮想サーバ:有効
IPアドレス:192.168.100.200
ポート範囲:10000-10000
プロトコル:TCP&UDP
ここちょっと違う、仮想サーバとかの設定ない。この回答者はURoad-7000というルータを使っているが筆者は最新のAtermWM3500Rなので、微妙に設定に違いが。ポーとふぉわーディん具ではなくてルートマッピングとか。そこらへんのあやを読み取るのも技かな。以下のとおりビデオポートのプロトコルそれぞれ入れる。
IPアドレス:192.168.100.200
ポート範囲:4321-4322
プロトコル:TCP&UDP

【URoad-7000のMAC/IP/ポートフィルタリング設定】
MAC/IP/ポートフィルタリング:無効(初期値:無効)
設定MAC/IP/ポートのパケット許可:許可(初期値:許可)
ここも、AtermWM3500R では設定項目になし。気にしない。

※ポート開放設定後のルーターは「再起動」しておく。

URoad-7000のWAN側IPアドレスを調べる。
※WAN側IPアドレス例:123.456.789.123

その後、外部インターネット環境(URoad-7000に接続していない)パソコンなどから
「URoad-7000のWAN側IPアドレス」を使ってアクセスを試みる。

WAN側IPアドレス:ポート番号
※ポート80番の場合だけ、ポート指定は省略できます。

「URoad-7000のWAN側IPアドレス」を使ってアクセスを試みて、アクセスができるなら
ルータ側のポート開放設定は成功しています。

その後、「サイバーゲートで取得したドメイン名」で、外部インターネット環境の
パソコンなどから、アクセスを試みてください。
2011/09/12 00:22 [13489171]


サイバーゲートはプラネックスが無料でやっている、動的なIPアドレスをドメインに変換してくれる無料サービス。注意したいのは、ルーターが電源が落ちたり、モバイルルーターはしょっちゅう、WAN側IPアドレスが変わってしまう。変わったらその都度、サイバーゲートへアクセスし、ddnsホストのipアドレス変更・削除から当該ipアドレスの「変更」をクリックし、開いたウィンドウでIPアドレスがルーターの状態表示等で確認できる現在のwan側アドレスと一致していることを確認したら、確認>送信とボタンを押さないとこのドメインは使えないので注意。
追記として、上記ではグローバルIPアドレスをメモって、別の場所からブラウザのURLに:10000をくっつけてカメラを呼び出していた。でも筆者は、プラネックスのサイバーゲートのフリーのダイナミックDNSサービスを利用した。このサービスは特定の、変動するIPアドレス(WAN側IPアドレス)をドメインネームにヒモ付けしてくれる。いろいろ無料でこの手のサービスをするサイトはあるが、まあプラネックスは簡単だったから。カメラの取扱説明書でもお勧めしていたし。

筆者の場合は○×.sun.ddns.vc:10000というドメインが割り当てられた。プラネックスサイバーゲートのフリーDNSの難点は、設定してから反映されるまで10時間以上時間がかかるのと(やっぱりモバイルルーただから光の早さにはかなわない)何かの拍子にAtermの回線が切れてつなぎなおしになると当然グローバルIPアドレスも変わっちゃうので、そのつどサイバーゲートにアクセスしてIPアドレスの変更手続きをしないといけない点だろうか?もしかしていちいちしなくてもいいかもしれないのだが。


総括:モバイルルーターで固定改選のないところでネットするコストは月々3000円ちょっと、カメラは18000円ほど、こんな苦労してまあ、何も遠隔地の様子を見なくていいジャンと思うわけである。

追記:CS-WMV01GとNTT WEBCASTER V100の場合
基本は同じだがルーターのNAPT設定でポート番号はWAN側範囲もLAN側も同じにする。前者が80-80なら後者は80というふうに。

また、CS-WMV01Gはシステム設定、ネットワーク、ストリーミングみるとわかるが、HTTPポート以外にコントロール、ビデオ、オーディオと三つのチャンネルがある。それぞれについて、ルーターのポートフォワーディングで、TCP、UDPそれぞれ設定する(都合6つ)。

この組み合わせでも、HTTPポート80ではなく別の番号10000を任意に設定(カメラ側、システム設定、ネットワーク、HTTPポート)。

CYBERGATEで得たURLの末尾に:10000をつけるのは同じ。なお、LANでもこのポート指定は必須。HTTPポート80以外は必ずこのように指定しないといけない。

サイバーゲートはカメラ側に何も設定しなくても使えるので、この組み合わせでも使える。ドメインを追加して、ルーターでWAN側IPアドレスを確認して一致していたら確認変更送信して使おう。URLに:10000付け忘れないよう。

2011年11月9日水曜日

国という不経済、不効率

まずこの記事。ウェブサイトをこつこつと自分で作って、そして携帯も高いからウィルコムのPHSで長年我慢している私にとって無視できない。

自民党の茂木政調会長は8日の衆院予算委員会で、2011年度第3次補正予算案に盛り込まれた事業の一部に「過大な予算計上」があると指摘した。

 取り上げられたのは、環境省の外局として12年度に新設される原子力安全庁のホームページ(HP)作成費1億4000万円、法務省の衛星携帯電話購入費(1274台分)4億7600万円の2件。衛星携帯電話は平岡法相が、電池パック込みで1台34万6500円、通信1回線約5000円で計上したと説明した。

 茂木氏は「ホームページは数十万円程度で開設できる」「携帯電話はスマートフォンの最新機種でも4万6000円」などと主張し、予算額が「高すぎる」と批判した。ただ、党の賛成方針を踏まえて予算案の修正は求めず、「全額使わなければよい」と注文した。(yomiurionline 11/11/9)
一千兆円の国地方の債務。収入が40兆しかないのに、国債の利払いや償還のために20兆円は消える。そして毎年40兆円近く追加の借金をする。公務員400万人。巨大な利権団体に翻弄され、いいように回される国民。本来公務員は公僕、つまり国民の福利のために仕事をする人たちだったはず。僕たちが(あるいは、将来の子孫が借金返済という形で)彼らの給料を払ってやっているのに、 こんなばかげた金の使い方。

絶対に許せない。どうするか? いますぐ非公務員は全員、生活保護申請するべきだろう。そしてもらったその金で国や行政に情報公開請求をして、書類爆弾を手分けしてチェックし、歯止めのかからない焼け太り状態の政府および地方公共団体のリストラを進めるんだ。

東京都新宿区で路上生活をしていた男性(61)が、「仕事をする意思がない」との理由で生活保護の申請を却下されたのは不当だとして、同区に却下の取り消しなどを求めた訴訟で、東京地裁は8日、取り消しを認め、同区に生活保護の開始決定をするよう命じる判決を言い渡した。

 川神裕裁判長は「男性に働く意思はあったが、確実な連絡先がないため就職は困難だった」とし、生活保護の要件は満たしていたと判断した。
判決によると、男性は2008年6月、アパートに入居しながら求職活動をするために生活保護を申請したが、ホームレスの自立支援事業の利用を拒否したことなどから、区側は「就職する真摯(しんし)な努力をしていない」として却下した。川神裁判長は、男性が同年8月に板橋区から生活保護の開始決定を受け、就職した点などを根拠に、働く意思があったと認定した。
 新宿区は「今後、控訴するかどうかを考えたい」とコメントした。
(yomiurionline 11/11/9)
生活保護受給して、国に情報公開を求める「仕事」をすればいい。

昨日も書いたけれどもTPPで私ら民間人はますますもって給料は下がる。そして、TPPのせいで?アメリカの発言力はどんどん高まり、消費税もバンバン上げられる。その陰で農家はしっかりと所得保障を要求。医者や薬剤師、製薬メーカー、検査機械メーカーは診療報酬が下がらないか命がけでチェックする。年金の一体化も進まず、ぶっ壊れた制度のまま、払うだけ払ってもらう時期も金額も下げ続けられる。

私たち(都市に住む若者)が政治に無関心だったせいで、とんでもない奴隷状態に追い込まれてしまったみたいだ。

こうなったらやっぱり、奴隷なら奴隷らしく、生活保護受給申請する他はない。そしてその権利を保障しているのは、絶対に変えちゃいけない、この国の法律の王様、「憲法」なんだ。

2011年11月8日火曜日

TPPにはミッキーと一緒に笑って適応

TPPに参加すれば、アメリカの言いなりとなって(もちろん従前からそうだったが)、不効率な農業はもとより、保険や金融、医療も消費者のお財布にやさしい制度に生まれ変わると私はあっけらかんと思う(もちろんそんな楽観的な態度は一部の人々からバカ、無知と攻撃されることは知っている)。

今問題になっているのは、たとえばTPP参加すれば、アメリカの遺伝子組み換え食品とか、抗生物質漬けの牛の肉とか、農薬まみれの米が安く大量に入ってきて国民が癌で死ぬリスクがあがる話。関税も、日本のいろいろな規制も全部アメリカ様は邪魔だと言ってるから取っ払われてしまう。

しかし、これまで日本政府は、農業も金融も国民の税金を使って過保護にしてきた。そのせいで日本の食費は高止まり。金融だって消費者を本当に利する商品は一切出ず、ただひたすら機関投資家のビルばかりが立派にそびえる。いくら安全だからって、借金一千兆円になるこの期に及んでまでそこまで農業だの金融だのに無駄金突っ込めないだろう。政府がTPP参加に傾くのはもうこの際だから不効率な部門はすっきりしたいっていうハラもあるはずだ。

私もそれは賛成だ。次世代に負担を残す国債を発行して、これ以上不効率な部門へ公金を片寄って流すのは止めていただきたい。山口県とかいってみて、農家があまりに立派で驚いた。御殿である。もちろん、ここ小金井市でも、広大な土地に御殿のような家屋敷を構えるのは農家である。そして彼らは、金に困るとうまく地所を処分して、賃貸アパートを建て、そこへ若者を住まわせる。若者は高齢の農家のじじばばに、年金を払い、家賃も,高齢者支援金も、介護保険も払う。しかしその若者が高齢農家を支える原資も残念ながら雇用不安と給料が上がらない件で風前の灯火である。

もう無理なんだ。地方交付金とかで、あるいは付け焼き刃な対策で年金や医療を支えるのは。地方の豪邸住まいの農家を都心の若者が支えるのは。

だからいっそのこと全部アメリカに駆逐されてしまえばよろしい。マスコミも外資規制を取っ払ってもらって、日本のテレビマスゴミもつぶれればいいと思う。

TPPで、社会保険加入義務のない超安いインドネシア産のメイドや、格安医療が入ってくれば、地方に建つ豪邸は医者か農家という歪んだ日本の「光景」もすっきり片付くだろう。

住宅の建設コストだって高すぎる。大前研一氏が2006年頃に書いた『ロウワーミドルの衝撃』によれば、坪単価200,000円でも、ツーバイフォーの頑丈な家が建つという。今は坪単価80万が当たり前だが、何もかも高すぎる。この本だと、農薬まみれとはいえ、米は1トン2000円くらい(日本では5キロがそれくらい。だいたい米を入れてるビニル袋になんでカラーで印刷されていないといけないのか。この本を読めば、今マスコミは「農家がつぶれる」と騒いでいるが、サラリーマンはそもそもなぜ、政府は農家だけを優遇しているか、そのことに気が付いて、怒らないといけないことが分かる。農家がつぶれることと、戦後その農家の生活を支えるためにさんざん税金で搾り取られて高い米を買わされてきたサラリーマンがどんどん首になったり若者の仕事がないまま引きこもるのとどっちがいいのか?要するに田舎代議士のほとんどは高齢農家という「票田」から出てきてるから)

米農家でいうと、ヤンマーとか農協は米農家をメチャクチャ搾取しているということも忘れてはならない。農協は金融で、農業機械メーカーは機械を使わせる契約で。モンサントというアメリカの極悪企業の事例もあるにはあるが、日本だって似たようなもので。

とにかくこれからは、貧乏人が大量に増えて日本もアメリカみたいに、99%が貧乏で残り1%は目もくらむリッチという方向にいく。そういうやすいものしか買えない人が大部分となる貧困大国化するわけだから、今の規制だらけ、関税だらけでなにもかも高い物価のままではやばいと思う。どんどん安くしないと。やすーいアメリカのものを、たくさんの飢えた日本人が、「ただちに影響はない」から食べる飲む。TPPはそれを加速させる。

ちなみにニューヨークのタクシーもハイヤーもハイブリッド車が2割以上。意外に環境に配慮した部分もあるんだ。アメリカアメリカって十把一絡げにいうのはおかしくて、州によってはどうなのか。政党によってはどうなのか。そういうふうに非常に複雑で重層化された構造を、一つ一つ丁寧にみていかねばならん。

珍しく石原都知事がTPP反対だと言っているので、私は賛成と言ってみました。家父長制の権化みたいな石原都知事のことを私は心底嫌っているので。

本当のところ、賛成でも反対でもなくて、そういう感情もわかず、ただどっちかになったら淡々と適応するほかはないと「諦念」の境地である。

野田総理は言ってしまったんでしょう、TPP入るって。ハハハッ!(ミッキーマウスの裏声笑いふうに)

2011年11月5日土曜日

DIY、SPFのたのしみ

SPFという木材がある。何種類かのサイズがあり、ホームセンターで格安で販売している。この木材は比較的柔らかく、ビス留めも容易で、家具などのちょっとした造作にうってつけだ。

私の場合は、必要な家具の構想をノートにメモして組み方を考え、ある程度固まったらAdobeのIllustratorで図面化。これをJマート三鷹店にファックスして切っておいてもらう。

サイズどおり切られたものを持ち帰ってきて、あとはペンキを塗る場合は塗り、組み立てるだけ。実に簡単だ。

こうした方法でいろいろな家具を作るメリットは計り知れない。もちろんコスト面では、市販のものの数分の一、場合によっては十分の一にもなる。

最近作ったものを紹介しよう。幅2メートル、奥行き1mの作業台(まずでかい。それゆえ買えば絶対に高いし、室内に搬入できるかどうかも分からない)。幅が840ミリ、長さが1900ミリという、やや小ぶりのサイズのベッド(こういうサイズのものはまず売ってない)。大きな展示用の棚(そもそも売っていない)など。これらはいずれもSPFとビスだけで1万円以下で出来る。

売ってないとか、作ればものすごく安いというものを自分で作れるというのは素直にうれしい。

ペンキを塗るとペンキ代がかかるが、プラス3,000円程度だ。サンダーという電動で紙やすりをかける機械で、表面をつるつるにして、ローラーで塗れば美しく塗れる。

これらの作業はものすごく楽しい。要らん物まで作ってしまいそうで怖い。私の人生とJマート三鷹店は切っても切り離せない。

2011年11月4日金曜日

小金井市とはどんな町か?

数年前にアエラに、全国でもトップクラスの公立中学のある校区として小金井市が紹介された。そのトップクラスの中学は小金井市立緑中学校(筆者の母校)である。

合唱コンクールへの入選実績も多数あり、非行も少なく、進学率も高いということである。自治体の教育委員会に取材しても、小金井市の公立中学が好調な理由は分からなかった。取材者の分析では、住民の民度が高く、教育熱心だからだという。

小金井市のひと坪当たりの地価はおよそ120万円である。数年前、うちの近所(スタジオジブリの近く)の千本木農場の一部が宅地化されて、財閥系不動産ディベロッパーが小楯を開発して売りに出していた。

売り出し価格を見て卒倒した。文字通りウサギ小屋なのに(エクステリアはデコ盛りされてるが逆にそれが悲しい)、7000万とかしてる。30坪程度の敷地なのに。ところが程なくして完売。住民の車は外車ばかり。どうなってんのここはって思った。

というわけで、よそから見るととにかく、「文教地区」ということで、住みやすくていい街なのである。

で、問題がありましてね。意外に宅地開発が進んでおりまして、焼却場を建てるスペースがありません。何年も、焼却場を持つ近隣自治体にお世話になってきましたが、いよいよやばくなって参りました。

文京地区ったって、ウンコもすればゲロも吐く。生ごみだって数時間で悪臭を放ちだす。どうすんだろ。

参考までにいうが、私は小中高と12年間、この千本木農場の脇の道を通って学校に通った。農場だから、肥料を作っていた。しかも今は一軒7千万の戸建てになっているその場所でね!

季節季節で(どの季節か忘れたが)、千本木家で出たであろう、肥料の原材料(たぶんだけれど、人の排泄物)をわらに混ぜて野積みして発酵させる。においはもちろん、きわめてそれに近いにおい。というか、その匂いで、それがそれと分かる訳で。冬場は肥料の山から湯気が出ているのをよく覚えている。

今、宅地化が進んで、千本木さんももうそんな大胆な肥料の自家製造は出来なくなったはず。でもごみ問題がこうなると、やっぱり宅地化しないで、なんでも肥料にしておいたほうがよかったね。

2011年11月2日水曜日

小金井市ゴミ問題で分かったこと

昨日小金井市の佐藤市長が辞めたけど、それに対してマスコミ各社が報じなかったのは次のような点。

・佐藤市長は、当面は焼却をしつつ、長期スパンではゴミを焼却以外の方法で循環的に処理していきたいと考えて公約にもそれを書いていたこと

マスメディアなんて、コモディティーや人から時間を搾取するクソな娯楽産業の単なる片棒担ぎでしかないから、こういう細かいことをジャーナリズム精神に則り報道しろと言うこと自体不毛だけれども。

ただ、私は、ツイッターのタイムラインなんか読んでてもそうだけど、みんな燃やすことしか頭にないように見えたのはがっかりだ。燃やす(しかない)ってホント、ダメだと思う。なぜかって、それは、グリーン革命という本を読んでよ。確かに、何百ページもある分厚い単行本、それも上下巻あるからね、たいへんかもしれないけど。

スマホより、単行本は重いしね。でかいし。

そんなだから、本を読んで知見を持ち、物事を判断して発信する作法はこの国の国民に身につかないね。スマホに夢中で駅で人とぶつかったりしているからね。

愚民化政策っていって、戦後、政府がアメリカGHQの意向を受けて日本国民を3S、つまりスクリーン、スポーツ、セックス漬けにして政治問題に目が向かないようにするなんて話もあったけど。

とにかく、今回の佐藤市長辞任劇、「佐藤市長も辞め、無事に小金井市のゴミはゴミの神さまの八王子市長のご託宣とご配慮のおかげで燃やしてもらえるようになりました、めでたしめでたし」で全然めでたくない。

とにかく、グリーン革命を一ページ目から読んでよ。本を読もうよ。僕はサラリーマン時代に中央線に毎日、だいたい往復で2時間弱乗ったわけだけど、ずーっと単行本を読んでました。たまに人が飛び込んで長時間電車が止まることがあって、そういう日はページが進んださ。

ちなみに日本の読書人口はたったの400万人程度といわれている。日本人が100人いたら3人しか本を読まない、そういうムラなんだ。識字率はとても高いのに。

このブログの目的は、ちょっとずつ世の中を変えていくこと(上野千鶴子)。世の中を変えていくことはだれでもできると思う、選択と集中で、とても少しずつ。原動力は懸念。

2011年11月1日火曜日

辞めたからには「おのずと解決」八王子市長

NHKの取材に、八王子市長、「市長が辞めたというのは大変なこと。辞めたからには市民の認識も改まり、ごみ問題はおのずと解決すると願う」

市民も心を入れ替え、ごみ問題はおのずと解決って。

八王子市長、神かあんたは。すごいなー。

小金井市長に辞任を迫る八王子市長

焼却施設もない分際で「ムダ」呼ばわりした落とし前、辞めてつける他はないんだよってね。

朝日新聞の記事。


我が家の除染

ベランダに置いてあるプランター8個の中に大量の放射能に汚染されたに違いない家庭菜園の土が入っている。今日は、この放射能に汚染された土を処分する作業、題して我が家の除染を行った。

20分程度ですべてベランダから地面に下ろして、槌を埋め立てゴミに移し始めた。そこで市に念のため電話したら、土は市で回収できないから、乾かして少量ずつ、燃やすごみに混ぜて出せという。

正直なところ、バケツいっぱい程度の土ならば、それは簡単である。実際は、バケツいっぱいではなく、バケツ「が」いっぱい(たくさん)だ。

滝のように顔面を流れ落ちる汗をとりあえずタオルで拭いてみた。薄汚れた土ぼこりがタオルについた。

気を取り直して、埋め立てゴミの袋からいったん入れた土を出して、乾かすために薄く地面にシートを敷いて撒くことにする。乾いたら、少しずつ小さなゴミ袋に入れて燃やすゴミで出そう。

ただ、その時点でゴミがまだ回収してもらえて入ればの話だが・・・。

本当は、土の放射能のレベルを測りたいが、数万円する測定装置は買いたくない。はあー。

小金井市のゴミ問題、東京都がんばって

いよいよもって、生ゴミ問題がやばくなってきた。朝日新聞の今朝の朝刊によると、10月下旬に相談に訪れた佐藤市長に、「辞めたらどうか」と八王子市長がアドバイスしたという。

そこで、東京都 環境局 廃棄物対策部一般廃棄物対策課 区市町村支援係直通03-5388-3581に電話して回答を得た。

1.八王子市長(自民)が、東京都が設置の許可を出したせっかくの焼却施設を使って、お友達(稲葉元小金井市長、自民)を市長の座から追い落とした気に入らない「サヨク」の元新聞記者の市長に「辞めたらどうか」とアドバイスしたが、こんなことはまかり通っていいのか?

東京都の施設は、そういうふうに、市長が、気にくわない自治体の弱みにつけ込んで人事権をふるう道具的目的として使われているが、そういう事態は、東京都として放置するつもり?

東京都のこたえ 「しらない」

2.2週間程度で小金井市の市道、都道に生ゴミがあふれることになるけれども、廃棄物条例、憲法の観点から、市民の生活の安全がここまで脅かされて放置プレイはありか?

東京都のこたえ 「確かに問題だと認識。(ゴミがあふれないよう)水面下で調整している」

東京都さん、がんばって!!