金の再配分機能が劣化

みんなの給料から合法的に「かすめ取った」カネを、国が「適正に再分配」する仕組み、それが政府なわけだが、この再分配機能がおかしくなっている。

例えば被災地復興のコンサル料。どっかのブログのエントリーで見たけれども(つまり裏は取っていないが)、太陽光とか、自然エネルギー関連へのコンサル料はほとんどつかない。でも、港湾の土木にはとてつもない額のコンサル料がつく。そして地元は、「要らないのに」といっている。

自然エネルギー開発のためのコンサル料に予算をつけるのって、既存設備の補修につけるのに比べて、多分かなり大変なんだろうな。

私はみんなの関心が、政府による富の再分配機能がどうなっているのかをしっかりチェックすることに向かうことを切に願う。グリーだの、モバゲーだの、タレントのゴシップだのではなく。まあ無理か。

富の再分配というラベルをきょう設定した。積極的にポストしていこう。とりあえずウィキペディア。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E3%81%AE%E5%86%8D%E5%88%86%E9%85%8D

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬