秘密保護法案成立で考える

今日は、今話題の特定秘密保護法について考えてみたい、というか、考えさせられる動画を見つけたので、皆さんとシェアしたい。

こちらです!



行政書士の試験勉強で(受かりませんでしたが)、行政国家現象というのがあると知った。国会で成立する法律の7割8割が行政官僚が出している(政治家に出させている)ということ。

まあその結果、国が、宮台氏が言うような「凡庸な悪」「悪の凡庸さ」のようなものにどんどん侵食されて、ナチスのユダヤ人迫害みたいな世界史的な大惨事を引き起こすことになると。こわいこわい。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬