金融機関のサービスで節約する「大和ネクスト銀行」編

筆者は、銀行に取られる他行振り込み手数料、ATM利用手数料というのがどうしても許せない。払いたくない。そこで必死に、それらが無料になる銀行を探している。

ここのところ分かったのは、新生銀行のスマートカードローンから、2000円だけ借りて、即座に1999円を引き出し、毎月の返済日の次の日に同じように借りて1円残高を残しを繰り返すことにより、他行振り込み手数料が月5回まで無料になるというテクニックである。

今日、さらにネットを徘徊していたところ、大和ネクスト銀行も、他行振り込み手数料が無料ということが分かった。

他行振り込み手数料が、なんと月3回まで無料である。また、自分名義の他行口座なら、何度でも無料である。となると、月1回まで他行振り込み手数料が無料の住信SBIネット銀行、月5回まで無料の新生銀行、月3回まで無料の大和ネクスト銀行と併せて、月に9回も無料で振り込める。

私のように個人自営主、会社経営者だと、コレはありがたい。皆さんにもぜひお勧めしたい。口座開設の手間も、個人番号カードがあるとかなり楽である。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬