ADHDの私が落ち着いて集中できるようになった、たったひとつの理由

私の人生は、やるべきことが出てくる、やる、フィードバックが得られるのくりかえしでした。というか、先進国の成人の活動はそういうことに収斂していきますよね。仕事も生活も。

私の問題は、これは10代になるとすぐ自覚したんですが、物事に集中できない。飽きっぽい。物忘れ、ケアレスミス、おっちょこちょい、物を無くす。こういうのに苛まされ続けてきました。

子どもの頃は、たとえばいまでも忘れないのですが、冬にプールの微生物を採集しようという理科の授業で、網をプールの底に落としてみたり。大人になればなったで、本の注文部数を間違えて何千冊も多く発注したり。消費税の書類を出し忘れて何十万円も損したりとか。枚挙にいとまはありません。

なにかに取り組んでいるとすぐほかのことが気になります。そして実際、途中で放り出してほかのことをはじめてしまいます。その結果、何も完成せず、中途半端な成果しか得られません。また、大人になるとこの弊害の影響は深刻化します。

特定のビジネスをおっぱじめても飽きてしまって苦痛になります。もちろん、さすがに放置するわけにも行かないので、我慢してやるんですが、年々、うんざり具合が高まってきていました。収入(売上)が減っても、決まり切ったことをやるのが精一杯なので、必ずじり貧になるのです。家計は火の車になります。

KADOKAWAの川上社長がこういっていたのに非常に共感を覚えました。引用します。
僕は、仕事をすることが退屈で仕方がない。結果が分かっているのに、結果が出るまでには半年かかったりして、かったるくてやっていられない。それを数学を勉強することで、何とかごまかして毎日を過ごしているのです(笑)。(週刊ダイヤモンド2018.6.27)
 結果が分かっていること、これまでに何十、何百とやってきた所作、活動、これをやるのがもうダメなんです。会社勤めも、何がいちばん「恐怖」だったかといえば、役職を上り詰めていって、席があそこに移って、そして部屋があそこになって、最後定年、お花もらってはいさよなら、みたいなそういうのが日常的に見えるわけです。それがもう無理でした。なぜ無理かというと、生き物としての人間の最大の恐怖である「死」へのコースに見えるじゃないですか。結局は、毎日会社いにいって、そして何十年後かは、あの個室の中にいるハゲの社長みたいに加齢臭を発する老齢となり、定年で終わったらあとは死ぬだけみたいな。ゆっくりした死刑執行を観ている気持ちになりませんか?! 私だけ?

会社勤めは無理にしても、せめて日々の勉強や仕事ももっと上手くやる方法がないのか。集中力や効率を高める方法はないのか。ありとあらゆるライフハック、自己啓発本、勉強本を読みまくりました。会社を辞めた以上、何とかして自分で仕事しないと生活できませんからね。

ところが、あれこれ読んで「これだ!!」と思って取り組むハックも、たちまち習慣化して、何をやっても結局は「退屈」になって、飽きてしまうわけです。

あるとき、ふと思い立って、飽きっぽさや不注意、集中できないというのは、脳の異常なんじゃないかと。つまりこれは治療したら治るんじゃないかと思って、すがる思いで、というかおもしろ半分で製薬メーカーが作っているADHDの簡単診断というのを受けてみました。皆さん適当にググれば見つけられます。

結果は、私はどうやらわりと軽めのADHDのうたがいがあるので医者に行ったほうがいいということでした。すぐ、行きました。そして、あれこれ医者に、これまでの人生の問題を蕩蕩と語りました。ADHDで間違いないでしょうということで、クスリ、もらいました。

クスリの名前はコンサータです。

生まれて初めて飲む、中枢神経刺激薬で、もう私はあとに戻れないんじゃないかという恐怖はありましたし、この病気にも適用される都と国保の医療費助成制度※の表題に「精神通院」という文字があったりしてドン引きです。

しかし、まあ世界でクスリを作れる国は日本を入れて5カ国しかないし、恵まれた時代に生を受けたわけだから、物は試しと飲んでみました。

すべてが、かわりました。

生まれ変わったといってもいいでしょう。定型発達の人はこういう感じだったんだと、40年以上生きてきてはじめて知りました。うらやましいし、これだったら何でもできるじゃんというふうにさえ思いました。

実際、飲んで10分も経たないうちに世界が変わります。

どのようにか? とてつもない嵐で波立っていた海面が、まるで鏡のように平らでまっすぐな湖面になったような感じです。ざらざらした麻袋が、絹のようにしっとりなめらかになった感じです。

なにかに取り組んでいるときに、コンサータ服用前は常にザワザワ、落ち着かず、イライラしていましたが、コンサータを飲んでいると、そういう余計なノイズは一切湧いてこないのです。心は生まれて初めて、「静寂」を取り戻しました。

飼い犬が、トイレでミスをしても、その汚物を清掃するときの気持ちたるや、コンサータ前とは比べものにならないです。ぜんぜん平気で、何とも思わず掃除できました。寛大になりました。猫の毛が、ふわーっと中を浮いているのを見たとき。コンサータ前は死にたくなりましたが(それだけで!)、もちろんいまは、「へー、細い線が漂っている、ただそれだけだなー」

そう、コンサータで、すべてを笑って許せるようにさえ、なりました。寛容さが増すのです。すごい!

色即是空

自分を無にして、対象に一体化する。これが、コンサータで一発でできます。コーチ不要。メンターもさよなら。修行不要。イデオロギーとか、いろんな神様、そして「やる気」すらいりません。ただ、コンサータをコップいっぱいの水で飲むだけで、色即是空、自分を無にすることが、キルケゴールのいう「単独者」の境地に至れるんです!!(なーんだこれじゃ大学4年間で学んだ「西洋哲学」意味なかったー!)

コンサータで、ついに人類は真の平和を手にできるのです! なぜなら、コンサータを飲むとまずは個人が平和になります。個人レベルで平和になるので、もちろん集団がコンサータ飲めば、その集団ももちろん平和です。何しろ、犬が掃除したばかりの床に粗相しても平気だし、黒い服に付く無数の飼い猫の抜け毛も、笑ってコロコロで取れます。これほどまでに寛容さが問われる場面はほかに思い当たりません。

コンサータを毎日飲んで、世界に誇れる世界遺産「日本国憲法」を守ってさえいれば、世界平和を成就できます。いやこれまさにノーベル平和賞級のブログ記事になってきた!

麻薬かこれ? いいのか? すごいぞこれは? 大丈夫、完全に合法です(なおコンサータを手に入れるのはじつは案外大変です。詳細はお近くの心療内科で訊いて下さい)。そして、麻薬のような習慣性や、飲んだあとの状態が飲む前より悪化することはありません(詳しくは心療内科医に訊いて下さい)。

あらゆる自己啓発本、コーチングの類い、宗教、集中力を高めるもろもろの能書きたち。もっと言ってしまえば、比叡山延暦寺、今流行のマインドフルネス瞑想。コンサータを前にすれば、もはや「ゴミ」以下に思えます。言い過ぎだった、もちろん、コンサータを飲まないで、心に静寂をもたらすために、そして定型発達の人に、これらは引き続き、一定の有効性はあるとはおもっています。

このブログに書き綴ってきた内容もかなりそういう意味のない能書きだったといまは思います。このブログもこの書き込みを最後にしようと思っているくらいです。

ブログも、フェースブックも、ほとんど書かなくなりました。コンサータを飲めば、集中して仕事に取り組めている証拠ではないでしょうか? これまで書いていたのはもちろん逃避で、暇つぶしだったということです。

最後に、薬局でもらったコンサータの説明を書いておきましょう。このブログ記事を読むとまるで、コンサータがあれば世界が平和になるとか本気で思われても困りますので(笑)。とにかく、気になる方は、お近くの心療内科を受診してみてくださいね。いろいろとハードルがあるとは思いますが、コンサータの説明を読んで、そして、いままでの人生を振り返り、コンサータで得られる利益と、それを飲まないままの現状維持の利益を比較衡量して判断されればよいと思います。

  • 集中力を高め、行動をコントロールしやすくするクスリです
  • 神経機能を活性化し、注意力を高めたり、衝動的で落ち着きがないなどの症状を改善します

お薬名 コンサータ錠 18mg
用法 1日1回 朝食後服用

※この都の制度の法律は「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」です。自立支援法で補助が出ない場合の自己負担額(3割)は、診療と薬代合わせて1日240円程度だったと思います。自治体や所得によりますが、この法律を利用することで自己負担額がゼロになります。

ひとつのクスリが世に出るまでに、何百億円という単位の巨額のお金がかかります。本当に今の時代に産まれて良かったし、こうやって人類はどんどん進化し続けて行くに違いありません。世界の未来は明るい。

このブログの人気の投稿

太陽光発電導入記完結編 発電開始!HEMS AiSEG設定奮闘記

アキバチューナーカンカン設定奮闘記【重要追記あり】

家庭裁判所が決める成年後見人、成年後見監督人月額報酬